志木市の契約に係る指名停止等の措置に関する規則の改正について

今までの「志木市建設工事等の契約に係る指名停止等の措置に関する規則」を改正し、「志木市の契約に係る指名停止等の措置に関する規則」として施行いたしました。(平成26年11月1日施行)

志木市の契約に係る指名停止等の措置に関する規則 [186KB pdfファイル]

工事の予定価格の公表について

これまで工事の予定価格につきましては、入札執行前に公表しておりましたが、入札執行後に公表する制度に改めました。
これに伴いまして、これまで入札執行後に公表していた設計金額は、入札執行前に公表することとしました。(平成25年8月9日施行)

※なお、工事以外の委託、物品その他につきましては、設計金額、予定価格ともに入札執行後に公表する制度に変わりありません。

最低制限価格制度について

最低制限価格制度を導入します。(平成28年8月1日施行)

最低制限価格制度について [90KB pdfファイル] 

対象

予定価格が130万円を超えるすべての工事

最低制限価格制度実施要領 [97KB pdfファイル] 

最低制限価格

設計金額のうち、次に掲げる額の合計額に100分の108を乗じて得た額とする。
ただし、その額が予定価格の90%を超えるときは予定価格の90%の額とし、予定価格の70%を下回るときは予定価格の70%の額とする。

  • 直接工事費の97%の額
  • 共通仮設費の90%の額
  • 現場管理費の90%の額
  • 一般管理費等の55%の額