志木市新行政改革プランの策定について

超高齢社会の進展や多様化する市民ニーズへの対応と効率的な行財政運営の両立を図り、将来にわたり持続可能なまちづくりを推進するためには、徹底して無駄をそぎ落とし、時代の変化に即した継続的な改革を進めていく必要があることから、改革の着実な実行を確保していくため、志木市新行政改革プランを策定しました。
また、近年、将来的な労働力人口減少への対応や長時間労働の是正等を図るため、高度先進技術を取り入れた業務改善、働き方改革などが官民問わず進められている状況を踏まえ、本市においても今後直面する課題をしっかりと捉えた行政改革を実行するため、令和元年8月に一部改訂を行いました。  

志木市新行政改革プラン(令和元年8月一部改訂).pdf [4550KB pdfファイル]

計画の期間

平成28年度から平成32年度(令和2年度)まで(5年間)

改革プログラムの進捗状況

2つの改革の柱と具体的な取組項目となる8の取組項目に沿って、16の改革プログラムを設定しました。

平成30年度取組状況.pdf [117KB pdfファイル] 

※16の改革プログラムのうち、11の改革プログラムについて達成しました。

志木市新行政改革プラン推進本部

志木市新行政改革プランの総合的な推進を図るために審議・検討を行う機関です。

志木市新行政改革プラン推進本部設置規定 [79KB pdfファイル] 

 会議録

志木市新行政改革プラン推進本部第1回会議

日時:令和元年7月16日(火曜日)

場所:市役所3階庁議室

会議結果報告書

志木市新行政改革プラン推進本部第1回会議.pdf [77KB pdfファイル]