場所館第一排水ポンプ場全景

館2丁目2番2号

運転開始

昭和54年6月

施設目的

志木市及び新座市から流れてくる下水(雨水)をポンプにより河川へ放流する施設。

敷地面積

4,555.84平方メートル

対象面積

220.78ha(幸町・館地区・新座市大和田地区ほか)

施設概要

ポンプ設備
  • 口径700mm×揚水量1.0m3/秒×2台(電動立軸斜流ポンプ)
  • 口径1500mm×揚水量5.0m3/秒×2台(エンジン始動型立軸斜流ポンプ)
  • 沈砂池機械設備、電気設備、自家発電設備

更新事業の概要

更新事業の概要 [1391KB pdfファイル]