JPQRとは

一般社団法人キャッシュレス推進協議会が策定した決済用統一QRコード・バーコードです。

JPQR1つで複数のキャッシュレス決済事業者のサービスに対応できます。

JPQRは総務省と経済産業省が連携して,普及に向けた実証事業を実施しています。

JPQRについての詳細はこちら 

参加予定の決済サービス

  • atone
  • au PAY
  • OKI Pay
  • UnionPay(銀聯)
  • commoney
  • J-Coin Pay
  • d払い
  • はまPay
  • FamiPay
  • PayPay
  • ほくほくPay(北陸銀行・北海道銀行)
  • Money Tap
  • メルペイ
  • ゆうちょPay
  • YOKA!Pay(福岡銀行のみ対象)
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ(アプリ決済)

ほくほくPayは北陸銀行運営、北海道銀行運営でそれぞれ1サービス

※決済サービス事業者は変更になる場合があります。

事業者の皆さまへ

事業者ごとに異なる決済用QRコードをひとつに統一化することで、1枚のQRコード(JPQR)を店頭に置いておくだけで複数社の決済に対応できます。手続きの手間を減らすとともにレジ管理・決済の簡略化を実現、さらにはポイント連携による集客アップも期待できます。

JPQR事業者向けホームページ

※6月22日より以下のWEBサイトから申込み可能になります。

JPQRの申込みについてはこちら

市民の皆様へ

キャッシュレス決済が便利になるJPQRが始まります。この機会にキャッシュレス決済の利用してみませんか?

マイナンバーカードをお持ちの方はマイキーIDを設定することでマイナポイントがご利用いただけます。

JPQR利用者向けホームページ

マイナポイントについてのご案内はこちら

JPQRに関する問い合わせ

JPQR専用コールセンター窓口

電話:0120-206-100

受付時間 9時から18時(土日祝日含む)

JPQR普及説明会の開催

志木市では、事業者向けにJPQR申込説明会を以下のとおり開催します。

JPQRおよびマイナポイントの説明と、JPQRの申込方法について、説明します。

また、説明会当日にJPQRの申込みも可能です。

 JPQR普及説明会チラシ.pdf [610KB pdfファイル] 

※市の説明会は終了いたしました。

※JPQRオンライン説明会も随時開催していますので、参加希望の方はこちらをご覧ください。

日程

令和2年10月7日(水曜日)

18時から19時30分

場所

いろは遊学館第1・第2研修室

志木市本町1-10-1

定員

30名(先着順)

申込サポートを希望する場合の持ち物

説明会当日にJPQRの申込サポートを希望する場合は、以下のとおり必要書類を持参するか、ご自身の端末でJPEG形式で撮影の上お持ちください。

法人の場合
  • 許認可写し

※許認可写しのある業種のみ(飲食店、宿泊業、卸売業、小売業等)

  • 店舗の内観・外観の写真コピー
  • 登記簿謄本

※履歴事項全部証明書(発行日より3か月以内、コピーも可)

  • 事業内容が確認できるホームページをお持ちでない方は、事業内容が分かる資料

※各行政機関発行の許認可証、会社案内、パンフレット等

  • 売上入金先銀行口座情報

入金を希望する口座情報をお持ちください。なお、ゆうちょPayはゆうちょ銀行のみ、YOKA!Payは福岡銀行のみ利用可能です。

  • その他(申込書記入事項)

メールアドレス、法人番号(13桁の国税庁指定番号)、売上(年間)、資本金、従業員数

個人事業主
  • 許認可写し

※許認可写しのある業種のみ(飲食店、宿泊業、卸売業、小売業等)

  • 店舗の内観・外観の写真コピー
  • 本人確認書類のコピー(有効期限内)

運転免許証(両面)、日本国発行のパスポート(顔写真付ページ+住所記載欄)いずれかひとつ

  • 事業内容が確認できるホームページをお持ちでない方は、事業内容が分かる資料

各行政機関発行の許認可証、会社案内、パンフレット等

  • 売上入金先銀行口座情報

入金を希望する口座情報をお持ちください。なお、ゆうちょPayはゆうちょ銀行のみ、YOKA!Payは福岡銀行のみ利用可能です。

  • その他(申込書記入事項)

メールアドレス