志木市消防団とは

志木市消防団は、団本部、本部分団及び地区ごとに5分団で構成され、「自分たちの地域は自分たちで守る」という使命感のもと、市民の安心・安全を守っています。
火災現場では、団長や指揮者の指示に従い、消火活動をはじめ水利の確保、交通整理などを実施します。

また、水害時には水防団としての活動を行い、平常時には防火啓発活動や訓練を行うなど、いつでも迅速に出動できる態勢を整えています。

出初式連合点検連合点検

志木市消防団への入団条件

  1. 市内に居住し、又は勤務する者
  2. 年齢満18歳以上45歳未満の者
  3. 志操堅固で、かつ、身体強健な者

主な消防団活動

  • 5月水防訓練
  • 6月救助艇訓練、災害対応訓練(埼玉県消防協会朝霞支部)
  • 7月宿組天神社祭礼・敷島神社祭礼雑踏警戒
  • 9月体力強化訓練(埼玉県消防協会朝霞支部)
  • 11月消防連合点検 (埼玉県消防協会朝霞支部)
  • 12月歳末特別警戒
  • 1月志木市消防出初式
  • その他、毎月2回の整備
連合点検出初式

事業の実施状況