マイナンバーカード・住基カードの転入時の継続利用

有効期間中のマイナンバーカード・住基カードをお持ちの方は、志木市へ転入した際に、窓口で継続利用の手続きをしてください。

志木市を転出し、他の区市町村へ転入する場合は、転入地の区市町村の窓口で継続利用の手続きをしてください。

※ただし、下記の「継続利用ができない場合」に該当する場合は継続利用の対象とはなりませんのでご注意ください。 

届出期間

転入届をしてから90日以内 

届出人

本人または本人と同一世帯の方

必要なもの

  • 継続利用を希望するマイナンバーカードまたは住基カード
  • 顔写真のないタイプの住基カードは、その他に免許証等の本人確認ができる書類
交付時に入力していただいた暗証番号が必要になります。

ご本人以外の世帯員の方が手続きをされる場合は、あらかじめご本人様に暗証番号の確認をしておいてください。

暗証番号を複数回間違ってしまい、暗証番号がロックされた場合は、ご本人様に来庁いただき、暗証番号の初期化の手続きを行っていただく必要があります。

署名用電子証明書

前住所を転出された際に、署名用電子証明書機能は自動的に失効した状態となっています。

住基カードへの署名用電子証明書の発行は平成27年12月22日をもって終了しました。署名用電子証明書の利用をご希望の方は、マイナンバーカードの取得をご検討ください。 

継続利用ができない場合

次の場合は、マイナンバーカード・住基カードの継続利用はできません。

  • 有効期限が満了している場合
  • 14日以上遡った転入日で転入届を行った場合
  • 転出予定日から30日以上経過して転入届を行った場合
  • 転入届をしてから90日以上経過している場合
  • 死亡または職権消除となった場合