平成28年8月22日に通過した台風9号の影響により、床上浸水の被害を受けられた住宅を使用する方に対し、市から災害見舞金をお出ししております。

このお見舞金には、床上浸水したことを証明する「罹災証明」が必要となりますが、どちらも、市役所内での申請になりますので、まだ申請をされていない方につきましては、早めに市役所までお越しください。

また、浸水状況が床上・床下に限らず、お車等が浸水により被害を受けられた方に対し、車両保険等に必要となる「被災証明願」も発行しておりますので、必要な場合には、窓口でお申し出ください。

災害見舞金について

●見舞金:床上浸水の被害を受けた2人以上の世帯・・・30,000円

床上浸水の被害を受けた単身世帯・・・15,000円

●必要なもの:印鑑・罹災証明書

●担当課:福祉課(1F)

罹災証明書について

●必要なもの:なし

●担当課:課税課(2F)

被災証明願について

●必要なもの:印鑑・被害を受けた車の写真(写真がない場合には、印鑑のみで結構です。)

●担当課:課税課(2F)