注意喚起情報(平成28年7月分)

ポイントカードのつもりがクレジットカードの申し込みに…
  • 事例(80代女性)
    家電量販店で買い物をした際に、「特典が付くから」とポイントカードを作るよう熱心に勧められ、店員の勧誘に断りきれず申し込んだ。数日後、クレジット会社から連絡があり、クレジットカード機能が付いたものだと判明した。クレジットカード機能はいらないので解約したい。
  • ひとこと助言
    クレジットカード機能付きのポイントカードは、特典が優遇される反面、年会費が発生したり、決済機能があるため保管等に注意が必要になります。勧誘された際は、詳しい説明を求め、納得できなければきっぱり断りましょう。
アダルトサイトの請求トラブルにご注意!
  • 事例
    インターネットで歌手の動画を閲覧しようとしたところ、急に「あなたは18歳以上ですか?」という画面が表示された。年齢確認が必要なのかと思い、「はい」を選択すると、「アダルトサイト会員登録完了しました。誤操作の場合、24時間以内にご連絡ください」と表示された。
    心配になりすぐに連絡すると、「登録料を支払ってください」と言われた。
  • ひとこと助言
    アダルトサイトを見るつもりがなくても、別のサイトからアダルトサイトに誘導されてしまう場合があります。「すぐに連絡してください」という画面表示は、あなたの個人情報を取得することが目的と考えられるため、絶対に連絡しないようにしましょう。

詳細は「高齢者を守るお助けかわらばん」 [905KB pdfファイル] をご覧ください。

自動音声ガイダンスを利用した大手電話会社を名乗る不審電話
  • 事例(40代女性)
    電話会社を名乗る自動音声電話で、「料金未払いのため、2時間後に回線を止めます。問合わせが必要な場合は電話機の「9」を押してください」と連絡があった。
    あわてて「9」を押したら、人が出て、個人情報を聞かれたので氏名や生年月日を伝えてしまったが、後でこの電話会社とは契約していないことに気付いた。
  • ひとこと助言
    大手電話会社では、自動音声ガイダンスによる回線利用停止通知や料金請求等は行っていません。
    個人情報の取得や金銭をだまし取ることが目的の詐欺電話の可能性がありますので、「回線を止める」という言葉にあわてず、不審な電話は相手をしないできるようにしましょう。
有料サイトの料金が未納?「法的手続きをとる」と書かれたメールが届いたけど・・・
  • 事例(82歳女性)
    携帯電話に突然、「有料動画の閲覧履歴があり、料金が未納です。本日ご連絡がない場合、法的手続きをするので至急ご連絡ください。」という文面とともに、電話番号が書かれたメールが届いた。
    電話して、「身に覚えがない」と言ったほうがいいのか。
  • ひとこと助言
    悪質業者は、焦ったあなたが連絡してくることを待っています。
    電話をすることで、氏名や住所等個人情報を聞き出され、様々な詐欺や悪質商法のターゲットとなるおそれもあります。
    身に覚えがない場合、慌てず無視しましょう。ただし、裁判所からの文書が届いた場合は、無視しないようにしましょう。

判断に困る場合は、消費生活センターにご相談ください。