震災による家具転倒を防止し、被害の軽減を図るため、市職員による家具転倒防止器具お助け隊が直接自宅へ訪問し、家具転倒防止器具の取り付けを無料で行います(対象者に制限があります)。

対象者

避難行動要支援者名簿※に登録されている人で、独り暮らしの人または登録者のみの世帯の人

※災害時要援護者台帳は、災害対策基本法の改正に伴い、避難行動要支援者名簿に名称変更されました

取り付け対象器具

主に寝室や居間に設置されているたんす、食器棚などの家具で、転倒を防止するために有効な器具
例)突っ張り棒、L字型金具

利用回数

1世帯あたり1回まで。
取り付けは、原則5か所以内

費用

器具は、対象者が事前に準備(購入)してください。
器具の取り付け費用は無料です。

申込み