市対策本部の組織及び担当業務

(1) 組織の概要

 市対策本部の組織は組織図のとおりとし、各々の役割の概要は次のとおりとする。

  ア 本部長(市長)
   市対策本部を総括し、職員を指揮監督する。

  イ 副本部長(副市長、教育長)
   本部長を補佐し、本部長に事故あるとき、又は欠けたときにその職務を代理する。

  ウ 本部員
   部の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

  エ 本部連絡員(各部代表者1人)
   市対策本部と各部班との情報伝達等を行う。

  オ 各部班
   各部班の担当業務は、各部班の事務分掌のとおりとする。