わたしたちが快適な生活を営み、明るく衛生的なまちづくりのために、下水道は欠かすことのできない重要な施設です。わたしたちの家庭の台所や水洗トイレの汚水、それに一般の商店や工場の汚水を地下の下水管を通して終末処理場に集め、科学的に処理し、きれいな水にして自然界に戻す役目をするのが下水道です。又雨水は、雨水専用の下水管や排水路を通して川へ導きます。このように清潔で文化的な生活環境と美しい自然を守る施設、それが「下水道」です。

 

 供用(処理)開始区域として告示された区域内の建物所有者は、その日から3年以内にくみ取り便所(浄化槽式を含む)を、水洗トイレに改造することが下水道法で義務づけられています。又、この区域内で家を新築したり、増改築する場合、水洗トイレでないと建築が許可されません。宅地内などの排水設備工事は、必ず市指定の下水道工事店で行ってください。
 なお、工事の依頼は指定工事店へ直接申し込んでください。