埼玉県では、平成21年7月1日から民間建築物に施工された吹付けアスベスト等の除去等を促進するため、民間建築物を対象としたアスベスト含有吹付け材の除去工事等に対する費用の補助(埼玉県民間建築物アスベスト対策事業)を開始しました。

 ◎ 民間建築物のアスベスト除去等に対する補助制度のご案内

対象建築物

 用途や構造を問わず、すべての民間建築物が対象となります。
 (ただし、アスベスト除去等の対象は1棟あたりの延べ面積が1,000平方メートル以上
  の建築物に限ります。)

分析調査及び除去等の内容

■分析調査

ア 対象となる吹付け材
  アスベストの含有のおそれのある次の吹付け建材の分析調査が対象となります。
  (1)吹付けアスベスト
  (2)吹付けロックウール
  (3)吹付けパーライト
  (4)吹付けバーミキュライト

イ 対象となる分析調査
  作業環境測定法第33条に規定する作業機関(JIS A1481の仕様に適合する機器を
  備える機関)が行うJIS A1481に規定する調査方法等で調査する分析調査

ウ 補助額
  1棟あたりの補助額:分析調査に要する調査費全額(限度額:25万円)


■除去等

※ 除去等とは、アスベストの除去、封じ込め、囲い込み、建築物の除却を言います。
ア 対象となる吹付け材
  アスベストの含有(重量比0.1%超)が分析調査で確認された次の吹付け建材が対象と
  なります。
  (1)吹付けアスベスト
  (2)吹付けロックウール

イ 対象となる除去等の工事
  (財)日本建築センターが審査証明した技術を有する者又は一定条件の工事実績を有する者
  が(財)日本建築センターが審査証明した工法若しくは (財)日本建築センター編集・発行の
  「既存建築物の吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術指針・同解説 2006」に掲げる
  それぞれの工法で施工する除去等の工事

  ただし、対象建築物は1棟あたりの延べ面積が1,000平方メートル以上に限ります。

ウ 補助額
  1棟あたりの補助額:除去等の工事に要する工事費の2/3(限度額:600万円)

 
※ 補助金の交付を受けるには事業の開始前(契約前)に事前の申請と交付決定(内容の承認)が必要となります。
※ 契約後の補助金の申請は受け付けられません。
※ 補助金は予算範囲内に限りますので年度の途中でも締め切ることがあります。
※ その他、補助事業に関する要綱等の内容に適合する必要があります。

 

お問い合わせ

※ 補助対象物件など、詳細については埼玉県都市整備部 建築安全課 震災対策・構造指導担当へお問い合わせください。  

 さいたま市浦和区高砂3-15-1
   埼玉県都市整備部建築安全課 震災対策・構造指導担当
   TEL  048-830-5527(直通)
   FAX  048-830-4887
   E-mail  a5510-05@pref.saitama.lg.jp