パソコンの廃棄について

PCリサイクルについて

 破棄されるパソコンの部品を、リサイクル・再資源化し、地球環境を守るという趣旨で、平成15年10月1日より、「資源有効活用促進法」が施行されました。それにより、家庭から破棄されるパソコンは、メーカー等により回収・リサイクルされることになり、現在市では回収を行っておりません。

 破棄する場合は、メーカーに申し込んでください。メーカーが不明もしくは、自作のパソコンの場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会にお問い合わせください。

対象製品

デスクトップパソコン本体/ノートブックパソコン/CRTディスプレー/液晶ディスプレー/

CRTディスプレー一体型パソコン/液晶ディスプレー一体型パソコン/購入時の標準添付品(マウス、キーボード、スピーカー、ケーブルなど)

回収再資源化費用(リサイクル費用)

 平成15年9月30日までに購入したパソコンを破棄する場合には、回収再資源化費用を負担する必要があります。平成15年10月1日以降に購入したパソコンについては、購入価格に、既に回収再資源化費用が含まれていますので、廃棄時に費用の負担は必要はありません。

 判断の基準として、「PCリサイクルマーク」が貼られているパソコンは、廃棄の際に回収再資源化費用はかかりません。

 回収再資源化費用の金額については、各メーカーもしくは、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページをご参照ください。

PCリサイクルマーク

破棄の手順

メーカーを確認する

 メーカーがわかる場合は、直接メーカーに回収の申込みをしてください。メーカーが不明、海外のメーカーで既に営業拠点が日本にないもの、自作のパソコンについては、

一般社団法人パソコン3R推進協会にお問い合わせください。

PCリサイクルマークの有無を確認

 「PCリサイクルマーク」の有無を確認してください。「PCリサイクルマーク」が添付されている製品の場合は、メーカーより「エコゆうパック伝票」が送付されます。

 「PCリサイクルマーク」が添付されていない製品は、回収再資源化費用を負担する必要があります。メーカーから振り込み用紙が送付されてきますので、料金をお支払いください。その後、メーカーより「エコゆうパック伝票」が送付されてきます。

回収方法

 パソコンの回収にあたっては、簡易包装をしてください。厚手のビニール袋か段ボールに入れて、郵送中に破れないようにしてください。重さは30kgまで、大きさは三辺(高さ・幅・奥行き)の長さの合計が1.7メートル以内です。

 回収方法には、戸別集荷と郵便局に持ち込む方法があります。

■戸別集荷  「エコゆうパック伝票」に記載されている郵便局に連絡して、集荷日時を決   定。

□郵便局へ持ち込む  梱包したうえで「エコゆうパック伝票」を添付して、簡易郵便局を除く最寄りの郵便局にお持ちください。

データの消去

 パソコンのハードディスクには、専用ソフトで初期化したとしても、重要な情報が消えずに残っています。パソコンを破棄するにあたって、情報漏洩を防ぐためにも、確実なデータ消去を行ってください。

 パソコン3R推進協会では、ハードディスクに、金づちなどで直接的な衝撃を与える方法を勧めています。

関連リンク

 一般社団法人パソコン3R推進協会