市庁舎さよならイベント開催

志木市は2020年に「市制施行50周年」を迎えるとともに、1月には「市庁舎の建て替えに伴う現庁舎の取り壊し」という二度とない巡り合わせを迎えます。

そこで、「市庁舎さよならイベント」と題し、現庁舎を活用した普段の市役所では実現困難なイベントの数々を企画しました。

50周年に向けた想いと、現庁舎への感謝を込めて開催しますので、ぜひご来場ください。

とき

1月19日(日曜日)

9時30分から16時

ところ

現庁舎、正面駐車場(志木市中宗岡1-1-1)

内容

詳細は、志木市制施行50周年記念事業特設サイトをご覧ください

  • 「議場 de オークション~議場に愛を込めて~」:議場をオークション会場に見立て、「カパルを市長室で独占する権利」など豪華商品!?が出品されます。
  • 「芸術エリア」:5階フロアを、次世代を担うアーティストたちのアートで埋め尽くすとともに、来場者が壁などに思い思いの絵を描いてもらえるようにすることで、世界に一つだけの美術館を作り上げます。
  • 「フードコート&キッチンカー」:世界と日本の食が市庁舎に集結!親しみのある味から食べたことのない珍味まで、みんなで楽しめる食の祭典です。