「親なきあと」「自分なきあと」について考え備える講演会~親なきあと、障がいがある我が子の財産管理など生活はどうするのか~高齢期を迎えて、これから先の財産管理や相続のために、今から何ができるのか

親なきあとの障がい者が住み慣れた地域で自分らしく生活すること、また高齢期を迎え「成年後見制度」や「民事信託」、「公正証書遺言」など、子どものため、家族のために今から何ができるかを考える機会として実施します。

日時

6月27日木曜日

13時開演、16時まで 

受付

12時20分から

会場

志木市市民会館「パルシティ」

203・204・205

志木市本町1-11-50

定員

先着190名

参加費

無料

対象

市内在住・在勤者優先(手話通訳・要約筆記あり)

問い合わせ・申込み

6月20日(木曜日)まで電話かFAXかメールでチラシ裏面ご記入上お申し込みください。

講演会チラシ・参加申込書.pdf [1269KB pdfファイル]

志木市後見ネットワークセンター
TEL

048-456-6021

FAX

048-471-7092

メール

tyoju-ouen@city.shiki.lg.jp