医療介護普及啓発イベント~看取りに関する講演会~

「家での看取り」は、自分らしく最期を迎えることができるための選択肢の一つとして、近年、注目を集めています。在宅医療や介護について知り、自分らしい最後の迎え方や家族の看取りについて考えてみませんか。 

とき

10月27日(土曜日)受付13時40分から

内容

14時から

在宅医療・介護の普及啓発(エンディングノートの書き方案内や啓発品の配布など)

15時から

講演:大好きな我が家で最期を迎えるために~みんなで支える「家での看取り」について考えよう~

※講演会のみ参加の方の受付は14時45分開始となります。

ところ

市民会館

講師

三谷 雅人さん(みたにクリニック院長)

対象者

市民、医療及び介護関係者

費用

無料

定員

100人程度

申込み

不要です。お気軽にお越しください。

その他

講演会に参加された人には「わたしの想いをつなぐノート(志木市版エンディングノート)」を配布します。

※希望者のみ1人1冊とさせていただきます。また部数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。